女性のボディメイク

皮下脂肪を溶解させる注射はどんな感じ?周りにバレる?

皮下脂肪を溶解させる注射はどんな感じ?周りにバレる?

二の腕や下腹部だけなど一部だけ痩せられるのが魅力的な皮下脂肪溶解注射

周りに気づかれることなく落としたい箇所の脂肪を落とすことができます。

今回はそんな皮下脂肪溶解注射について、料金相場やダウンタイムについて詳しく解説します。

皮下脂肪溶解注射は皮下脂肪を溶かします

皮下脂肪溶解注射とはその名の通り、皮下脂肪を溶かす効果を持つ注射です。

皮下脂肪溶解注射はフォスファチジルコリンと言う薬剤を使っており、大豆に含まれているアミノ酸の1種となっています。

フォスファチジルコリンは高脂血症など脂肪が体に溜まることによって起こる病気の治療薬として開発されました。

フォスファチジルコリンを体内に注射すると、体の中にある脂肪をどんどん破壊し体外に排出してくれます。

この効果を利用したのが皮下脂肪溶解注射なのです。

皮下脂肪溶解注射は、主に部分やせのために使われます。

下腹部の脂肪を取りたい場合は下腹部に注射し、二の腕の脂肪を取りたい場合は二の腕に注射といった具合です。

ダイエットのような食事制限や、脂肪吸引のような手術を使うことがないので、より手軽に脂肪を取り除くことが可能になっています。

最短3日で効果が現れます

皮下脂肪溶解注射はなんと最短で3日で効果が現れます。

注射をした後、薬剤が体の脂肪に浸透していき、体の代謝によって最終的に尿となり排出される仕組みなのですが、この工程に最短3日かかると言われています。

なお、どこの部位に注射するかによって効果が現れる時間が変わるので注意しなくてはいけません。

脂肪が多い下腹部などに注射すると3日以上かかる場合もあります。

なお、皮下脂肪溶解注射は脂肪吸引よりもダウンタイムが少ないのも魅力。

ダウンタイムとは美容施術を受けてから、肌の状態が元に戻るまでの期間のこと。

美容治療では注射などによって、赤みや腫れが出てしまいます。

皮下脂肪溶解注射も多少の赤みや腫れが出てしまいますが、脂肪吸引に比べてその症状が少ないのが強みです。

明らかな赤みや腫れが残ったりしないので、周囲の人にもバレにくいはず。

むくみや内出血などの副作用が現れる事もあります

先ほども紹介しましたが皮下脂肪溶解注射をすると、むくみや赤みや腫れを伴う内出血などの副作用が出てくる可能性があるので注意してください。

もちろん個人差はありますが、数日ほど続くこともあります。

日常生活に支障が出る事は無いですが、できるのであれば休日に施術したりすると良いでしょう。

また出勤時は施術箇所が隠せるような服にすると安心です。

劇的な変化がある施術ではないので周りにバレずらい

先ほど最短で3日ほどで効果が現れるとお伝えしましたが、急激に結果が出るケースはそこまで多くはありません。

ほとんどの場合、1度の施術では効果が出にくく、何度か注射する必要があります。

例としては2週間ほどのスパンで3回から5回ほど注射をし、少しずつ効果が出てくるイメージです。

そのため、周りに何らかの施術をしたことがバレにくい利点があります。

脂肪吸引などの施術をした場合、施術後すぐに体型が変わっているため、何らかの施術をしたことがすぐに周りにばれてしまいます。

しかし皮下脂肪溶解注射の場合は本当に少しずつ痩せていくため、周りはダイエットに成功したと思ってくれるはずです。

美容系のクリニックで施術が受けられる。相場は1回3万円ほど

皮下脂肪溶解注射は美容系のクリニックで施術が受けられます。料金の相場は1回30,000円ほど。

クリニックによっては10,000円程度で施術している場合がありますが、なぜ相場よりそんなに安いのか考えるようにしてください。

もしかすると必要ない成分を注射に混ぜ込んでいるかもしれませんし、腕の良いスタッフが施術しないのかもしれません。

相場より安いのは何かしら理由があります。そしてその理由は大抵ポジティブなものではありません。

自分の大事な体に施術してもらうのですから、しっかりと相場を把握して、相場にかけ離れていない金額を提示しているクリニックを選ぶようにしましょう。

お財布と相談して施術を受けるかどうか決めるのもあり

皮下脂肪溶解注射は1回あたり30,000円ほどかかります。

そして前述したように1回の注射ですべての脂肪が溶解されるわけではありません。

何度か注射をしなくてはいけないので、それ相応のお金を支払うことになるでしょう。

そのため、注射を検討しているのであればとりあえず自分の予算を見て施術を受けるかどうかを決めるべきです。

なお、皮下脂肪溶解注射を安く受ける方法もあるのでそちらをうまく利用する手もあります。

多くの美容クリニックでは複数回の施術セットで契約すると安くなります。

また美容クリニックによっては、モニターを募集している所も。

モニターといっても自分の顔や体を世間に公開するわけではありません。指定されたアンケートを書いて提出するだけです。

もちろん美容クリニックの中には顔や体をインターネットで公開することを条件にするところもあります。

しかし公開を条件にしているモニターはアンケートだけのモニターよりも割引額が多いため、予算に問題がある人にとっては嬉しい仕組みといえます。

どうしても脂肪溶解注射を受けたいけど予算が厳しい人は、複数回の施術セットやモニターを利用してみると良いでしょう。

まとめ

皮下脂肪を溶解させる注射ついて紹介してきました。

解説してきたことをまとめると、皮下脂肪溶解注射は以下のような方にオススメなのではないでしょうか。

  • 肌にメスを入れたくない方
  • 短いダウンタイムを望む方
  • 部分痩せを実現したい方
  • 施術をしたことを周りにバレたくない方

皮下脂肪溶解注射は最短で3日で効果が出る時もありますが、大抵の場合は緩やかに効果が出てきます。

そのため即日効果が欲しい方は向いていないかもしれません。

上記の特徴を改めて再考し、注射を受けるかどうか考えてみて下さい。