女性のボディメイク

まつ毛エクステの値段・相場は5000円!コスパは良くないので育毛剤を使うのもアリ

まつ毛エクステの値段・相場は5000円!コスパは良くないので育毛剤を使うのもアリ

まつ毛エクステ1回あたりの価格相場は、およそ5,000円
毎月エクステに通うとすると、年間で60,000円程度のお金がかかります。

また、まつ毛エクステの本数や毛質によって価格は変動します。
本数を多くして質の良いまつ毛エクステをつけたい場合は、さらに金額が大きくなるでしょう。

今回の記事では、まつ毛エクステの価格相場やコストパフォーマンス、まつ毛エクステよりもコストパフォーマンスが良い「まつ毛育毛剤」について紹介します。

まつ毛エクステの値段が決まる3つのポイント

まつ毛エクステの価格は、お店ごとや希望するデザインによって変動します。
まつ毛エクステの価格が決まるポイントは、主に以下の3点です。

  • まつ毛エクステの本数
  • まつ毛エクステの毛質
  • アフターケアやサービスの内容

まつ毛エクステの本数

まつ毛エクステは、希望のデザインによって本数を変えることができます。
ナチュラルなデザインの場合は両目で80本、華やかにしたい場合は両目で120本程度が相場です。

まつ毛エクステを初めてつける場合は、その中間の100本にして様子を見る場合が多いです。
本数が少なければ価格は安くなり、多くなればなるほど価格は高くなります。

エクステの毛質

まつ毛エクステの毛質によっても価格が変動します。
一般的なまつ毛エクステは、下記の3つ。

エクステの王道3種類

■シルクエクステ
最も安価な種類。
毛質が硬くカールが取れにくい。

■セーブルエクステ
上質なので値段が高い種類になります。
上質で柔らかく、着け心地が良い。

■ミンクエクステ
シルクとセーブルの中間くらいの価格。
しなやかで自然な見た目が特徴。

どの種類を選ぶかによって、まつ毛エクステの料金も変動します。

アフターケアやサービス内容

まつ毛エクステのサロンには、さまざまなアフターケアやサービスがあります。
代表的なものは、アイシャンプー、アイパックなど。

アイシャンプーはまつ毛のシャンプーのことであり、施術前に汚れを取り除くことによってまつ毛エクステの持ちを良くします。

アイパックは目の周りを保湿することで、目元の血行促進やクマ・シワの改善が期待できるメニューです。

【種類別】まつ毛エクステの相場

ここからは、まつ毛エクステの具体的な相場について紹介します。

まつ毛エクステの本数による相場は以下の通りです。

  • 80本…1回あたり3,000円〜4,000円程度
  • 120本…1回あたり5,000円〜6,000円程度

また、まつ毛エクステの種類による相場は以下の通りです。

  • シルクエクステ…1回あたり3,000円〜4,000円
  • セーブルエクステ…1回あたり5,000円〜6,000円

80本の相場は3,000~4,000円

まつ毛エクステを両目で80本つける場合の相場は、およそ3,000円〜4,000円程度。

もちろん本数が少なければ少ないほど、価格は安くなります。

両目で80本だと、比較的ナチュラルな印象になります。

まつ毛エクステに慣れている方の場合は、物足りないと思うかもしれません。

120本の相場は5,000~6,000円

まつ毛エクステを両目で120本つける場合の相場は、およそ5,000円〜6,000円程度。

両目で120本だと、目元がぱっちりと華やかな印象になります。

まつ毛エクステを頻繁にする場合、多くの方が120本程度を目安として施術を受けています。

「120本だと華やかすぎる」「目の大きさとのバランスが取れない」という方は、100本を目安にまつ毛エクステを付けることが多いようです。

シルクエクステの相場は3,000~4,000円

シルクエクステは、最も安価なまつ毛エクステの種類です。
両目で100本程度の場合、相場は3,000円〜4,000円ほど。

シルクエクステは毛質が硬くカールが取れにくい反面、人によってはごわつきや違和感を感じることも。
その場合は、ミンクエクステやセーブルエクステに切り替えるのがおすすめ。

セーブルエクステの相場は5,000~6,000円

3種類の中で最も高価といわれているのが、セーブルエクステです。
両目で100本程度の場合、相場はおよそ5,000円〜6,000円といわれています。

セーブルエクステは柔らかく、自まつ毛に似た質感といわれています。
また、他の2種類と比較して持ちも良い種類です。

質の良い毛質がゆえに、シルクエクステと比較すると価格も高くなります。
また、ミンクエクステはシルクエクステとセーブルエクステの中間くらいで、100本あたり4,000円〜5,000円が相場です。

まつ毛エクステのデメリット5選。自前のまつ毛を伸ばす選択肢も検討してみよう
まつ毛エクステのデメリット5選。自前のまつ毛を伸ばす選択肢も検討してみようまつ毛エクステは目元を華やかに見せてくれますが、デメリットもあります。 デメリットの中には将来的な見た目に影響を及ぼすものもあるので、...

まつ毛エクステのコスパが悪い3つの理由

まつ毛エクステは目元を華やかに見せてくれますが、コストパフォーマンスはあまり良くないといわれています。

その理由は、主に以下の3点です。

  • まつ毛エクステが取れたら付け直しのためにお金がかかる
  • まつ毛エクステに合わせたコスメを使う必要がある
  • 定期的なお手入れが必要になる

取れたら付け直すためお金がかかる

まつ毛エクステのもちは、およそ3週間〜1ヶ月程度です。
時間が経過するにつれてエクステは段々と取れてきてしまいます。

まつ毛エクステが取れたら、つけ直しのためにサロンへ行かなくてはなりません。
まつ毛エクステをつけ直してもらう場合は、だいたい3,000円〜4000円程度の料金がかかります。

まつ毛エクステに合わせたコスメを使う必要がある

まつ毛エクステをしている間は、オイルクレンジングが使えません。
オイルクレンジングを使うと、まつ毛エクステをまぶたにつけているグルーがはがれてしまいやすくなるからです。

また、まつ毛エクステ中はマスカラもおすすめできません。
マスカラを落とすときに、洗浄力の強いクレンジングを使う必要があるからです。

このように、まつ毛エクステをしている間はそれに合わせたコスメを使わなければならなくなります。
そのため、施術だけではなく新たなコスメを買い足すお金もかかってしまうのです。

定期的なお手入れが必要

まつ毛エクステを継続的に行う場合、定期的なお手入れが必要となります。
2〜3回に一度はつけ直しではなく新たな施術が必要なので、お金もかかってしまいます。

また、汚れを落とすためのアイシャンプーや目元をケアするためのアイパックもオプションで行う場合、さらにお金が必要になります。

まつ毛エクステの持ちは約3〜4週間、下まつ毛は2〜3週間くらい
まつ毛エクステの持ちは約3〜4週間、下まつ毛は2〜3週間くらいまつ毛エクステは、1度の施術でおよそ2〜4週間程度持ちますが、日々の過ごし方で持ちが変わります。 今回の記事では、持ちが良いまつ毛エク...

コスパを気にする人は、まつ毛育毛剤を使う方が向いている

上記の通り、コストパフォーマンスを気にする場合はまつ毛エクステをあまりおすすめできません。
コストパフォーマンスよく目元を華やかに見せたいのであれば、まつ毛育毛剤がおすすめです。

  • 自前のまつ毛を伸ばすので、エクステと違い取れる心配がない
  • まつ毛のお手入れが簡単
  • まつ毛へのダメージが少ない
  • エクステよりも価格が安い

自前のまつ毛を伸ばすので、エクステと違い取れる心配がない

まつ毛育毛剤は、その名の通りまつ毛を育毛する製品です。
1日1回寝る前に塗布することで、まつ毛が長く伸びます。

まつ毛育毛剤は自前のまつ毛を伸ばすため、まつ毛エクステと違って取れる心配がありません。
サロンに通う必要もないので、移動の手間も少なくなります。

まつ毛のお手入れが簡単

まつ毛育毛剤でマツ育をするのであれば、クレンジングやコスメを変える必要もありません。
今まで通りのケアにプラスするだけでOKなので、お手入れも簡単になります。

まつ毛へのダメージが少ない

まつ毛エクステは自まつ毛にエクステを貼っていくので、どうしてもまつ毛がダメージを受けてしまいます。
一方でまつ毛育毛剤はまつ毛に良い成分を塗布するので、ダメージも全くありません。

むしろまつ毛を健康に伸ばす製品なので、より自まつ毛が美しく、濃く伸びていきます。

エクステよりも価格が安い

まつ毛エクステは年間60,000円程度のお金が必要になりますが、まつ毛育毛剤は1本3,000円〜5,000円程度です。

1本で2〜3ヶ月は持つので、まつ毛エクステよりも安い価格で済みます。

おすすめのまつ毛育毛剤3選

ここからは、おすすめのまつ毛育毛剤を3つ紹介しましょう。

今回紹介するのは以下の製品です。

  • グラッシュビスタ
  • ルミガン
  • ケアプロスト

グラッシュビスタ

グラッシュビスタは、上まつ毛の長さや太さ、濃さを改善する外用薬です。
まつ毛貧毛症の治療にも用いられる医薬品のため、高い効果が得られます。

グラッシュビスタには、ビマトプロストという有効成分が含まれています。
1日に1回、片目1滴ずつを上まつ毛に塗布します。

1日2回以上塗布したり、2滴以上塗布したりしてはいけません。
また、専用ブラシは使い捨てなので1度使ったものは破棄してください。

ルミガン

ルミガンは、まつ毛専用の育毛剤です。
4ヶ月程度の使用で、およそ8割の方がまつ毛の発育効果を実感しています。

ルミガンも医薬品ですので、医学的にまつ毛育毛の効果が証明されています。
使用開始から2ヶ月程度で効果を感じる方が多く、4ヶ月程度でしっかりと効果が実感できるでしょう。

先発医薬品
ルミガン

ルミガン

ルミガン0.03%は、緑内障や高眼圧症の方に使用する眼房水排泄促進点眼薬です。副次的効果としてまつ毛の育毛促進作用が認められており、睫毛貧毛…
¥3,480
★★★★

(321)

ケアプロスト

ケアプロストもグラッシュビスタやルミガンと同様、まつ毛貧毛症等の治療に用いられる医薬品です。
眼圧を下げて緑内障の治療に用いられる他、まつ毛の成長を促進する医薬品でもあります。

開封後は30日以内に使い切るようにし、赤みや痒みなどが出た場合は一度使用を中止して様子を見ましょう。
症状が改善しない場合は、医師に相談してください。

ジェネリック医薬品
ケアプロスト

ケアプロスト

ケアプロスト0.03%は、緑内障や高眼圧症の治療薬ルミガンのジェネリック医薬品です。副次的効果としてまつ毛の育毛促進作用があり、まつ毛の育毛…
¥2,380
★★★★★
(394)

ビマトアイドロップス

ビマトアイドロップスも上記と同じく先発品のジェネリックになりますので、同じ成分で高い効果がありながら、価格が安くコスパの良い商品になっています。

ジェネリック医薬品
ビマトアイドロップス

ビマトアイドロップス

ビマトアイドロップス0.03%はまつ毛育毛薬剤であるラティース(ルミガン)のジェネリック医薬品です。まつ毛が長くなり、密度が濃くなるというま…
¥1,980
★★★★

(144)

まつ毛育毛剤でコスパ良くまつ育しよう

今回の記事では、まつ毛エクステの価格相場やコストパフォーマンスについて解説しました。
まつ毛エクステはつけまつ毛をしたような目元を保ってくれますが、定期的なお手入れやケアが必要になります。

まつ毛エクステのコストパフォーマンスに悩んでいる方は、まつ毛育毛剤の使用がおすすめです。
まつ毛育毛剤は1日1回塗布するだけでフサフサのまつ毛が手に入れられるため、まつ毛エクステにも劣らない華やかさをゲットできます。

まつ毛育毛剤を使えばサロンに通ったりコスメに気を遣ったりする必要もないので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?