女性のボディメイク

まつ毛を全部抜くことにはデメリットばかり!【抜く癖を止める努力と育毛ケアを】

まつ毛を全部抜くことにはデメリットばかり!【抜く癖を止める努力と育毛ケアを】

まつ毛を抜いても、良い事は1つもありません。

無意識にまつ毛を抜いてしまう癖を治さないと、あなたのまつ毛が今後生えなくなってしまう可能性もあります。

こちらの記事では、まつ毛を抜くことによるデメリットと、癖を治すための選択肢を提案させて頂きます。

まつ毛を全部抜く行為にはストレスが関係している可能性

まつ毛を全部抜くという行為は、緊張やストレスなど心因性が関係している可能性があります。

イライラしたり、ドキドキしたりするとそわそわして落ち着かなかったという経験をした人も多いのではないでしょうか。

そんな時、まつ毛を抜いたり、髪を抜いたり、爪を噛んだりなどして気持ちを落ち着かせようとすることがあります。

何度も繰り返す傾向にあり、結果まつ毛を全部抜いてしまう癖が定着してしまいます。

【やめるべき】まつ毛を全部抜くことのデメリット4つ

こちらでは、まつ毛を全部抜くことのデメリットを4つご紹介します。

  • 目元の印象が悪くなる【人付き合いにも悪影響】
  • 目の炎症などを引き起こす恐れ
  • 「抜毛症」や精神疾患に発展することも
  • まつ毛が生えなくなる。「抜くと濃くなる、伸びる」はウソ

1. 目元の印象が悪くなる【人付き合いにも悪影響】

顔の印象は目で決まるといわれるように、目の雰囲気だけで怖そうに見えたり、やさしそうに見えたりするものです。

とくに、目の中でも印象を左右するのがまつ毛。

まつ毛がしっかりあってマスカラなどでキュッと上がっていると明るく華やかな表情に見えますが、まつ毛がないと不機嫌に見えたり、怒っているように見えたりします。

2. 目の炎症などを引き起こす恐れ

まつ毛は顔の印象のキーポイントとなるだけでなく目を守る役割も果たします。

日々の生活の中で目に見えない汚れやホコリ、チリ、汗などが目に入らないようにまつ毛はブロックをしてくれます。

しかし、まつ毛を全部抜いてしまったら汚れやゴミなどが目に入りやすくなり、目の炎症を引き起こしやすくなります。

とくに、花粉やアレルギーがある人は、目の炎症を起こしやすくなるといわれています。

また、まつ毛を抜く際には直接手がまつ毛に触れるため、手に付着した菌やウイルスなどが目に入って結膜炎などの炎症を引き起こす可能性も高くなります。

3. 「抜毛症」や精神疾患に発展することも

ただの癖だと思っていても無意識にまつ毛を抜いたり、抜き続けたりしているのであれば、「抜毛症」という精神疾患に繋がる可能性があります。

原因は精神的なストレスが多いようですが、気持ちが不安定になるたびにまつ毛を抜くため、何年も治らないことがあります。

無意識のうちに何年もまつ毛を抜いてしまう癖がある人は要注意です。

4. まつ毛が生えなくなる。「抜くと濃くなる、伸びる」はウソ

「毛を抜くと濃くなる」「毛を抜くと伸びる」という噂を聞いた人も多いと思います。
まつ毛を増やしたいばかりにまつ毛を抜いてしまう人も実際にいるようです。

しかし、この噂は真っ赤なウソです。

まつ毛を抜き続けると、生え際の皮膚や毛根にダメージを与えてしまい、脱毛症になる恐れがあります。
つまり、まつ毛が生えてこなくなるのです。

まつ毛を抜く癖を止める方法4選

こちらでは、まつ毛を抜く癖を止め、まつ毛を伸ばす方法をご紹介します。

  • デメリットを意識する【やめたいと強く思う】
  • 趣味や自由な時間を楽しみストレスを発散する
  • 健康的な生活習慣を確立する【食事や睡眠】
  • まつ毛を伸ばすにはまつ毛育毛剤がおすすめ

1. デメリットを意識する【やめたいと強く思う】

まつ毛を抜く癖をやめるには、「まつ毛を全部抜くことによるデメリット」を強く意識することが大切です。

毎日目につくところにデメリットになることを書き留めておいたり、周りの人に「まつ毛!」と一声かけてもらったりするのも効果的。

2. 趣味や自由な時間を楽しみストレスを発散する

人間、生きているだけで様々なストレスに囲まれています。学業、仕事のストレスから私生活のストレスまで。
ストレスを減らすのは難しいものなので、ストレスを発散してみましょう。

趣味がある人は趣味を楽しみましょう。

趣味が無いという人は、「今日はこれをしなけれならない」といったタスクを無くし、自由な時間を過ごせるようにしましょう。

何もしない時間は、人間のストレスを減らし疲れも癒してくれます。
たまには自分に自由な時間を与えて、ストレスを発散してみましょう。

3. 健康的な生活習慣を確立する【食事や睡眠】

まつ毛はケラチンというタンパク質が主成分となっています。

肉や魚、卵などのタンパク質を多く含む食材を摂取することで、ハリのある綺麗なまつ毛が成長しやすい環境を作ることが出来ます。

偏食気味な方、普段あまりタンパク質を摂っていない方は今日からタンパク質の摂取量を増やしてみましょう。

4. まつ毛を伸ばすにはまつ毛育毛剤がおすすめ

まつ毛を全部抜く癖や抜いてしまった場合は、まずまつ毛を早く伸ばすことに意識を向けましょう。

まつ毛を伸ばすには、ルミガンやケアプロストなどを含むビマトプロスト製剤のまつ毛育毛剤がおすすめです。

1日1回、まつ毛の根本に塗るだけでまつ毛の長さと太さをアップする効果が期待できます。

先発医薬品
ルミガン 0.03%

ルミガン 0.03%

ルミガン0.03%は、緑内障や高眼圧症の方に使用する眼房水排泄促進点眼薬です。副次的効果としてまつ毛の育毛促進作用が認められており、睫毛貧毛…
¥3,480
★★★★

(321)

まつ毛を全部抜く癖はやめよう!【育毛もしていこう】

まつ毛を全部抜くことはデメリットしかありません。

人間関係にも体にも悪影響を及ぼします。

まつ毛を全部抜いてしまうと生え揃うまで時間もかかってしまうため、まつ毛を全部抜く癖はやめるように意識していきましょう。

もしもまつ毛が全部抜けてしまって悩んでいる人は、まつ毛育毛剤を使用して育毛をすることも検討してみてください。