男性のボディメイク

【継続こそ力】亀頭を大きくする亀頭増大トレーニング3選

【継続こそ力】亀頭を大きくする亀頭増大トレーニング3選

亀頭専用のトレーニングを継続すれば、成長期が終わった大人でも亀頭のサイズアップが期待出来ます。

こちらでは、亀頭を大きくする亀頭専用の増大トレーニング法を3つ紹介します。
トレーニング開始前にペニスを温めると更に効果的なので、40℃くらいのお風呂で10分ほど体を温めてから実践してみてください。

亀頭を大きくするトレーニング【ミルキング】の5つの手順を紹介

ミルキングは、ペニスを揉むようにして血液を亀頭に送り込むトレーニング法です。

牛の乳搾りのようなイメージで行うと良いでしょう。
具体的には下記5つの手順で進めます。

  1. ローションを用意する
  2. 半勃起状態にする
  3. ペニスを握る
  4. 亀頭側に向かって指を握り込んでいく
  5. 最後まで握ったらキープする

①ローションを用意する

ミルキングを行うときはローションを使用します。ペニスの表面に傷を負わせない為の潤滑油です。
ローションが用意できないときは、普段使っているボディソープなどでも代用可能です。

②半勃起状態にする

血液をうまく亀頭に送るには、半勃起状態でミルキングするのがポイントになります。

フル勃起してしまうと、血液を送れるだけの余裕がなくなってしまいます。
フル勃起状態でも出来なくはないですが、怪我のリスクが大きいため、出来るだけ避けましょう。

また、勃起していないペニスではミルキングに必要な血液量が足りない為、必ず半勃起状態を作りましょう。

③ペニスを握る

ペニスの根本を握ります。
順手・逆手どちらでもできるので、やりやすい方で行ってください。

  • 順手:小指をペニスの根本に巻くようにして当てる
  • 逆手:親指と人差し指をOKの形にしてペニスの根本を軽く握る

④亀頭側に向かって指を握り込んでいく

ペニスの根本から亀頭に向けて、指を握り込んでいきます。
亀頭に血液を押し出すイメージで行ってください。

  • 順手:小指→親指の順で握っていく
  • 逆手:中指→小指の順で握っていく

3~5秒くらいかけて、ゆっくり握り込んでいきましょう。

⑤最後まで握ったらキープする

すべての指を握り込んだら、亀頭に血液をとどめるように20秒ほどキープします。
キープしたあとは、亀頭側の指から順番にゆっくり離していきましょう。

ミルキングでは、③~⑤のサイクルを1日に3セット行います。

亀頭を大きくするトレーニング【ジェルキング】の5つの手順を紹介

ジェルキングは、ペニスの血流を促進させるトレーニング法です。
亀頭増大だけでなく、竿の太さやペニスの長さにも効果があると言われています。

  1. ローションを用意する
  2. 半勃起状態にして利き手と逆の手でペニスの付け根を押さえる
  3. 利き手でOKサインを作り亀頭の付け根を握る
  4. 利き手をそのままペニスの付け根に向かって動かす
  5. 同様の動きを20回ほど繰り返す

①ローションを用意する

ジェルキングもローションを使って行います。
ローション無しでも出来ない事はありませんが、ペニスの包皮が伸びてしまうのでオススメはしません。

②半勃起状態にして利き手と逆の手でペニスの付け根を押さえる

ペニスを半勃起状態にしたら、利き手でない方の親指と人差し指で根本を押さえます。
こちらの手は、ジェルキングのトレーニングが終わるまで固定してください。

痛みを感じない程度にギュッと握るのがコツです。

③利き手でOKサインを作り亀頭の付け根を握る

利き手の親指と人差し指でOKサインを作り、亀頭の付け根を握ります。
順手と逆手どちらでも大丈夫なので、動かしやすい方で握りましょう。

④利き手をそのままペニスの付け根に向かって動かす

利き手をOKサインにしたまま、ペニスの付け根に向かってゆっくりスライドさせます。
ペニスの付け根まで到達したら、一旦利き手を離してください。

⑤同様の動きを20回ほど繰り返す

③と④の手順を20回ほど繰り返します。
血流を意識しながら、力加減を調整するようにしましょう。

亀頭を大きくするトレーニング【けん引法】の5つの手順を紹介

けん引法は、体内に埋もれているペニスを引っ張り出すトレーニング法です。
亀頭増大や竿の長さアップに効果があります。

  1. 片手でOKサインを作り亀頭をしっかりつかむ
  2. 勃起させず30秒ほど亀頭を前方向に引っ張る
  3. 一度手を離しペニスを休ませる
  4. 同様の動きを繰り返す
  5. ペニスポンプを使って引っ張るのもあり

①片手でOKサインを作り亀頭をしっかりつかむ

まずは片方の手でOKサインを作り、亀頭をしっかりつかみましょう。
カリの部分をつかむと、この後の手順がやりやすくなります。

②勃起させず30秒ほど亀頭を前方向に引っ張る

亀頭をつかんだ手で、30秒ほど前方向に引っ張ります。
勃起するとペニスが伸びにくいので、けん引方は通常時の状態で行うようにしてください。

痛みを感じない程度の力加減で、ゆっくり引っ張るのがコツです。

③一度手を離しペニスを休ませる

30秒ほど引っ張ったら、一度ペニスから手を離して20秒ほど休ませます。
連続で行うとペニスに負担がかかるので、必ず休ませる時間を取ってください。

④同様の動きを繰り返す

①~③の手順を繰り返します。

回数の上限・下限はありませんが、徐々に増やしていくと効果的です。
過度に回数を重ねると、ペニスを痛める可能性があるので適度に行いましょう。

⑤ペニスポンプを使って引っ張るのもあり

Amazonや楽天などで販売されている、「ペニスポンプ」を使うのも効果的です。
ペニスを真空状態で吸引してくれるので、手で行うよりも安定したトレーニングができます。

ただし使用しすぎると、包皮が伸びてしまうので注意が必要です。
手とペニスポンプを交互にするなど、工夫して行うようにしましょう。

亀頭を大きくするにはサプリの併用も効果的

亀頭を大きくするトレーニングとサプリを併用すれば、さらに亀頭増大の効果が高まります。
2つのポイントに分けて詳しく解説します。

  1. 亀頭増大トレーニングはNO系サプリと相性が良い
  2. トレーニングの30分前にサプリを飲むのがおすすめ

亀頭増大トレーニングはNO系サプリと相性が良い

亀頭やペニスを増大させる効果が高いのは、NO(一酸化窒素)系のサプリです。
NOには血管を拡張させる働きがあります。

NO系サプリでおすすめなのは、シトルリンが含まれているものです。
シトルリンは体内でNOを生み出す働きがあるため、ペニスの血流に良い影響を与えてくれます。

トレーニングの30分前にサプリを飲むのがおすすめ

サプリは飲むタイミングによって効果が変わります。
亀頭増大トレーニングの場合は、開始30分前に飲むのがおすすめです。

これはサプリを飲んでから体内でNOを生成、血管が拡張するまでの時間が30分程度かかるため。
また食後すぐに飲むと効果が弱くなるので、2~3時間は空けた方が良いでしょう。

その他・サプリメント
ギガマックスパワー

ギガマックスパワー

ギガマックスパワーは、ペニスのサイズが気になる男性のためのペニス増大サプリメントです。男として自信が持てない、他人に見られるのが恥ずかしい、…
¥7,480
★★★★

(141)

亀頭を大きくするならサプリ・トレーニング・器具の併用がおすすめ

亀頭が大きくなると、自分自身に自信が湧く・女性を満足させられるなどのメリットがあります。
ぜひ手軽にできる亀頭増大トレーニングを試してみてください。

またトレーニングとサプリ・器具を併用すると、さらに亀頭増大効果が高まります。
お金はかかりますが、ペニスへの投資と考えれば納得できるでしょう。

そして何より大事なのは継続することです。諦めたらそこで亀頭増大の道は途絶えます。
「継続は力なり」と言いますので、根気よくトレーニングを行ってください。

【デカチン計画】トレーニングで巨根を手に入れる。ペニス増大で満足度UP
【デカチン計画】トレーニングで巨根を手に入れる。ペニス増大で満足度UPあなたのペニスはトレーニングで大きく育ちます。 今は細いペニスでも、継続して鍛えれば巨根ペニスも目指せます。 こちらの記事では、...