男性のボディメイク

小さい亀頭は損するばかり。デメリットまとめと亀頭を大きく育てる方法

小さい亀頭は損するばかり。デメリットまとめと亀頭を大きく育てる方法

小さい亀頭は損するばかり。
小さな亀頭で得られるメリットは殆どありません。

本記事では、亀頭が小さいデメリットをはじめ、小さな亀頭を改善する方法やペニストレーニングについてお伝えしていきます。

亀頭が小さいことによるメリットは1つも無いが、デメリットは3つある

亀頭が小さいことによるメリットは1つもありませんが、デメリットは3つあります。
小さな亀頭によるデメリットを3つ下記の内容にまとめました。

  • 包茎になりやすい
  • 自信が持てない
  • セックス時の女性満足度が低くなるい

包茎になりやすい

多くの男性には、包皮と呼ばれるペニスを包む皮膚が存在します。
亀頭サイズが小さいと、包皮を向いても元に戻りやすい傾向があるため、包茎になりやすいとされています。

海外では幼少期に「割礼」と呼ばれる、皮を切って包茎を解消する習慣があるため包茎男性は少ない傾向にあります。
常に亀頭が露出している状態が続く為、大きな亀頭になりやすいとされています。

日本では割礼の習慣が殆どないため、幼少期や成長期に亀頭を露出する期間が短いため、仮性包茎の男性が多く、亀頭が育ちにくいとされています。

自信が持てない

小さな亀頭は、見た目にもあまり良いペニスとはいえません。
小さな亀頭を持つペニスは、先細りペニスとも呼ばれ、女性からの評判が良くないのです。

セックスは、男女にとって大切な行為であることから、そのシチュエーションで力を発揮できない自分へ失望してしまうかもしれません。
実際に、女性から亀頭の小ささを指摘されたり、満足させられない場合、精神的な理由からEDになる方もいます。

最終的に、女性自体とお付き合いする、話しかけることすらも億劫になる恐れがあるため注意が必要です。

セックス時の女性満足度が低くなる

「亀頭が小さくても構わない」という意見を持つ女性もいます。
ただ、その中にも男性を気遣っている人が一定数存在し、「もっと気持いいセックスがしたい」といった本音を持っているでしょう。

亀頭が小さいということは、挿入時に女性の膣内をあまり圧迫できなかったり、入口付近で引っかかりもないため、淡白な印象を与えます。

GスポットやPスポットといった快楽ポイントに刺激を与えられないなど、女性にとってセックス自体がつまらないものとなってしまうでしょう。

小さな亀頭は、女性にとっても嬉しくないペニスといって過言ではないでしょう。

小さい亀頭を改善するための5つの方法

小さな亀頭であっても、それを改善する対処法がいくつか存在します。
小さい亀頭を改善するための方法を5つ下記の内容にまとめました。

  • 包茎手術を受けて亀頭を露出する
  • 亀頭増大手術を受ける
  • 亀頭増大サプリを試す
  • 頭増大器具を試す
  • ペニストレーニングにチャレンジする

包茎手術を受けて亀頭を露出する

小さい亀頭を改善するためには、包茎を治すのが手っ取り早いです。
仮性包茎の方の場合、勃起時にしっかりと亀頭が露出するのであれば包茎手術は必須ではありませんが、以下の包茎の方の場合は手術が必要になります。

  • 真性包茎
  • カントン包茎

これらの包茎の方の場合、勃起時に亀頭が露出しないため早漏気味になったり、亀頭自体を大きくするトレーニングができません。
これら深刻な包茎の方の場合、「亀頭下埋没法」や「根部環状切除術」といった切除を伴う施術がおこなわれます。

手術後の一定期間は性行為などはできませんが、亀頭を露出できるため、その後の改善が期待できるでしょう。

亀頭増大手術を受ける

亀頭を露出させることができる方は、亀頭増大手術も選択肢に入れてみましょう。
亀頭増大手術とは、その名の通り亀頭増大に特化した手術です。

亀頭増大手術は、主に「ヒアルロン酸」や「リパスG」、「バイオアルカミド」などの薬剤を亀頭に注入する施術方法になります。
クリニックによってその施術内容や薬剤は違いますが、半永久的に増大する効果を持つような薬剤を注入する事も可能です。

包茎手術のように切除などはないため、比較的安心して受けられる手術といるでしょう。

亀頭増大サプリを試す

手術を受けるのには抵抗がある、経済的に難しいといった方にはペニス増大サプリがオススメ。

ペニス増大サプリとは、継続して摂取することでペニスが硬くたくましく成長すると期待されているサプリメントです。
増大サプリには、主に下記の成分が含まれています。

  • アルギニン
  • シトルリン
  • 亜鉛
  • ビタミン類

そのほか、製品によってマカやオルニチン、高麗人参、精力向上が期待されている成分なども含まれます。
アルギニンやシトルリンは、血流循環を改善するため勃起力アップに貢献、亜鉛は精子量を増やしたり精力増強も期待できる成分です。

つまり、「たくましく勃起する、ビッグペニス」になるための栄養素を多く含んでいるといったサプリメントが、亀頭増大サプリになります。
ペニス増大に伴って亀頭も大きく改善させるために、継続した摂取を心がけてみましょう。

ペニス増大サプリは薬局・市販では入手不可!購入には通販が王道
ペニス増大サプリは薬局・市販では入手不可!購入には通販が王道こちらではペニス増大サプリの「購入の仕方・購入先」に関する悩みを解決いたします。 正しいペニス増大サプリの購入先を詳しく、そしてわかり...

亀頭増大器具を試す

亀頭増大器具とは、亀頭を増大させることを目的に開発されたトレーニングアイテムです。
亀頭増大器具の代表的な種類を下記にまとめました。

  • コックリング
  • ペニスポンプ

それぞれの用途を詳しく解説いたします。

コックリング

コックリングとは、リング状のシリコン器具です。

コックリングの使用方法は大変シンプルで、ペニスの根元に装着させて固定した上で締め付けるのみになります。
ペニスに流れた血液を留めることにより勃起力を高める効果を持つ器具です。

勃起は海綿体に血液が溜まることで起こる現象ですが、コックリングを利用することでその溜まった血液を維持できるため、「勃起力・持続力」をサポートに繋がります。

あまりに強く締め付けると痛みやトラブルの要因になるため、用法を守った上で使用しましょう。

ペニスポンプ

ペニスポンプは、ペニス自体を増大させるための器具です。

筒状になっており、ペニスをその中に挿入し、筒の中の空気を抜くことによる空気圧の変化により、ペニス自体に血液を大量に流し込むといった仕組みです。

普段の勃起時よりも、さらに硬くたくましいペニス・亀頭になることが期待できるため、亀頭増大を期待する人たちからも人気が高いアイテムになります。
ただし、ペニスポンプは包皮に影響が及ぶ可能性が高いところがデメリットです。

ペニスと亀頭より包皮がその影響を受けた場合、水ぶくれのようになる可能性があります。
ペニスポンプの使用時は用法を守ることはもちろん、無理に使用しないことがおすすめです。

ペニストレーニングにチャレンジする

亀頭増大を目指すのであれば、日常にペニストレーニングを取り入れるのもひとつの手段です。
代表的なペニストレーニングを下記にまとめました。

  • ジェルキング
  • ミルキング
  • けん引法
  • PC筋トレーニング

ジェルキング

ジェルキングは、ローションを使用したペニストレーニングのひとつです。
ジェルキングの簡単な流れを下記に記します。

  • ローションをペニスにつける
  • 半勃起の状態にする
  • 右手親指と人差し指をつけて輪をつくる
  • 指の輪で根元をつかみ、亀頭に向けてスライドさせる

上記の流れを1セットとして、一日に数回行うことで亀頭増大を目指すことができるでしょう。

ジェルキングは、根元を締めた上で亀頭までゆっくりとスライドさせるトレーニングなので、海綿体に血液を多く送り込むことができます。
血流改善はもちろん、硬いペニスを目指す方におすすめのペニストレーニングです。

ミルキング

ミルキングは、牛の乳搾りが由来のペニストレーニングです。

上記のジェルキングと基本は同じであり、海綿体に血液を送り込みペニス増大を狙うものになります。
ミルキングの簡単な方法を下記に記しました。

  • ローションをペニスにつける
  • 半勃起の状態にする
  • 中指、薬指、小指といった形で牛の乳しぼりのように握る
  • 全ての指でペニスを握ったら10秒間保持
  • 反対の手で同じように繰り返す

ミルキングは、ジェルキングのように亀頭に向かってスライドさせるのではなく、あくまで乳搾りのようにペニスを握るイメージで行います。
即日結果が出るものではありませんが、根気強く継続させていくことが重要です。

けん引法

けん引法とは、その名の通りペニスを牽引(引っ張る)するトレーニングです。

ペニスは根元部分がやや体内に囲われており、完全に露出していない状態だといわれています。
そのため、けん引法によるペニストレーニングによってペニスを引き出すことで、本来のサイズに近づけると考えられているようです。

けん引法には、自らの手で牽引する方法とけん引器具を使用する方法の2種類があります。
器具はペニスに強い力をかけることができますが、ペニスを損傷してしまう恐れだけでなく、EDになる可能性も示唆されているため注意が必要です。

効果が出るまでに時間もかかるため、焦らずにじっくりと長い目で対処していくことをおすすめします。

PC筋トレーニング

亀頭・ペニス増大を目指す方は、PC筋トレーニングも取り入れてみてはいかがでしょうか。

PC筋とは、肛門とペニスの間にある筋肉のことで、「Pubococcygeus muscle(恥骨尾骨筋)」の略称です。
PC筋は、排尿の際、その残りを出し切る際に力を入れる部位というとわかりやすいかもしれません。

PC筋とペニスの勃起力は関連性が強く、この部位を鍛えることで勃起の持続力を高められると考えられています。
PC筋が衰えている場合、完全に勃起しない、また中折れなどが発生する過旺盛があるでしょう。

具体的なトレーニング方法については、「【目指せカリ高】亀頭を増大させる4つの方法」にて詳しく解説しています。

【目指せカリ高】亀頭を増大させる4つの方法
【目指せカリ高】亀頭を増大させる4つの方法 亀頭が大きければ自信がつき、セックスで女性を満足させられます。 亀頭が小さくて悩んでいる方は、亀頭増大手術を検討してみてください。...

亀頭が小さいことにメリットはない!自分に合った改善方法を試そう

亀頭が小さいことによるメリットは、1つも存在していません。

むしろ、デメリットがかなり多く、それが要因でEDになってしまう方もいるほどです。
ただし小さい亀頭は改善することが可能であり、努力次第でその状態から抜け出すことができます。

今現在の自分はもちろん、明るい未来へを目指し、本記事で紹介した亀頭増大に向けた改善法を試してみてはいかがでしょうか。